ホーム>クリーニング職人の雑学>ひとり言>換気扇の分解清掃
ひとり言

換気扇の分解清掃

20182582751.JPG

天井についている換気扇 部屋に必ず1つある様になってきました。それは部屋内の空気を換気することでシックスハウス等が 軽減されるので 各部屋に 換気扇を付ける様になりました。その換気扇ですが 1年に最低1回は キャリーカバーは清掃が必要です。

 

2018259730.JPGキャリーカバーを外すと この様になっています。シロッコファンに埃等が少し付いている様に目視できる位で分解洗浄するタイミングが来てると判断します。これ以上 放置してしまうと換気扇は動いて電気代は支払っているのに 部屋の空気に換気量は半分以下のになっています。換気扇の大きさにもよりますが 換気扇から1メートルの空気を動かす能力のが50㎝になると部屋内で空気がよどむ場所に換気扇が置かれていないと部屋の換気はできないです。

 

 

 

20182593658.JPG

 

 

2018259400.JPG

シロッコファンのフィンとフィンの間は狭く少しの埃が付くだけで能力は激減します。メンテナンスの大切さを思い知る現場でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.k-cleantech.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/211

ページ上部へ